ペットの病気を防ぐ|便利な通販でペット用品を購入しよう【色々とあるペットグッズ】

便利な通販でペット用品を購入しよう【色々とあるペットグッズ】

犬と猫

ペットの病気を防ぐ

猫

病気のサインを見逃さない

猫は皮膚病にかかることが多いです。飼い主は猫の体の状態を常にチェックすることが大事です。そして、皮膚病のサインが出ていないかどうかを見逃さないようにしましょう。フケがたくさん出ると言う場合は、皮膚病にかかっている可能性が高いです。皮膚に湿疹ができている場合は、疥癬やノミアレルギー皮膚炎を疑いましょう。疥癬は皮膚病の中で、最もかゆいと言われています。すぐに病院で診てもらうようにしましょう。また、猫の皮膚病は栄養不良が原因で起きることが多いです。日頃からご飯にも気を配るようにしましょう。最近は、ペットの料理を専門的に教えてくれるサービスも充実してきました。ペットのために料理教室に通うのも良い方法です。

人にうつることもある

猫の皮膚病は人にはうつらないと思われていますが、うつるものもあるので注意が必要です。感染力が高くなくても、免疫力が低下しているとうつりやすくなります。風邪をひいているときなどに、皮膚病の猫を触るのはやめましょう。もし、うつってしまった場合は、皮膚科で治療してもらうことです。猫の皮膚病を予防すれば、人間も安心と言うわけですが、ブラッシングだけでは不十分です。猫の皮膚病の原因になるノミやダニは、猫の体にだけいるわけではないからです。住まいのカーペットなどにも潜んでいます。定期的にカーペットなども掃除するようにしましょう。ハウスクリーニングサービスを利用するのもペットにとっては良い方法です。また、ノミ駆除薬